少しガッカリな引っ越し経験

 

朝一からの作業にも関わらず、元気なあいさつとてきぱきとした動きでとても気持ちの良いスタートをきる事が出来ました。

 

キャンペーンなど無くても見積もり価格はとても安くしてくれました。

 

しかし、仕事に関して雑というかつめが甘いのかなと感じる点が多々ありました。

 

その中の特に気になった事がまず自転車のことです。

 

自転車を運んでいただく際に、自転車の鍵を貸してほしいと言われました。

 

もちろん、施錠したままだと運びにくいので鍵をお渡しし、引っ越し先の自転車置き場に運びこんだら、鍵をかけて私たちに鍵を戻しますという事でした。

 

しかし、引っ越し先に全ての荷物を運びいれ作業してくださった2人が帰ったあと誰も自転車の鍵を預かっていないことに気がつきました。

 

引越し体験談とアドバイス

作業してくれた方に連絡を入れると「自分たちは今持っていない」との事でどこに置き忘れたのか、家族の誰かに渡したか渡していないのかすらあやふやでした。

 

結果的に自転車につけたまま、鍵を抜き忘れていたのですが決して安い物ではなかったのできちんと管理をして欲しいと思いました。

 

また、運んでいただいた冷蔵庫のプラスチック部品を下ろし忘れたまま作業を終わらせてしまったので玄関のドアノブにビニールに入れてかけておきますと連絡がありました。

 

急いでいたのかもしれませんが、トラックに下ろし忘れがないかの確認すらしないという点にはびっくりしました。

 

明るく気持ちのいい方々でしたので作業が雑で少しがっかりしました。

 

引越し時のアドバイス

 

私が引っ越しをする際気をつけていることの1つが何社かに見積もりをお願いすることです。

 

忙しくばたばたしてそれどころではない事もありますが、引っ越しは決して安い物ではありません。

 

とりあえずでお願いをして引っ越しが終わった後に、その金額よりかなり低い値段で作業してくれる業者さんを見つけました。

 

業者さんによっては、キャンペーン中であったり色々パックなども出ているので見積もりは何社かにお願いするようにしています。

 

あと1点は業者さんとはいえ、その日限りのアルバイトの学生さんや何年も経験のある方まで様々だという事です。

 

私はこの引っ越しで、決して安くはなく思い入れのある自転車の鍵を紛失されてしまい、もう少し責任を持ってほしいと思いました。

 

また、冷蔵庫の部品を降ろし忘れるということも最後にトラックの荷台に降ろし忘れがないか確認をするという作業を怠った結果だと思います。

 

引越し体験談とアドバイス

誰にでもミスはあるとはいえ、仕事に対しての責任感などは人それぞれ違うので業者さんに任せっぱなしにするのではなく、自分自身でも確認作業等を必ず行うようにした方がいいかと思います。

 

また、住まい先に関しても楽しいからではなく、住むのに適しているかを第一に考えて選んだ方が良いと思います。

 

東京などの大都会は旅行で行くのは楽しいかもしれませんが昔から田舎育ちだから人が多く自然が少なそうなところは私には向いてない気がします。

 

いろんなお店がたくさんありとても魅力的な場所ではあります。

 

あと鹿児島や熊本とか山が噴火しそうなところも向いてない気がします。

 

私と私の子供は気管支喘息と鼻炎があるのでなるべく空気が澄んだところがいいなと思います。

 

鹿児島も熊本もあまり行った事がないので旅行とかで行くといいのかもしれません。